topnews_line

高品質の激安 お歳暮 内祝い 耐熱グラス フィルター ベトナムコーヒー フィルター 耐熱グラス1(235ml)を5個とステンレスドリッパーを5個のセット ベトナムコーヒー プレゼントなどのギフトにオススメ 耐熱グラス フィルター ベトナムコーヒー |-コーヒーカップ

%e8%b3%9e%e5%91%b3%e4%bc%9a%ef%bc%88%ef%bd%88%ef%bc%92%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%92%ef%bc%8e%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%89-6
フォトギャラリー

マイセン【ブラック明朝ドラゴン/コーヒーセット*世界限定50セットのみ】新品在庫限り



ベトナムコーヒー 耐熱グラス1(235ml)を5個とステンレスドリッパーを5個のセット フィルター
【送料無料】【ベトナムコーヒー】
耐熱グラス1(235ml)を5個とステンレスドリッパー5個
(計10個セット)
【コーヒー用品(珈琲用品)】【フィルター】
【通販・販売・店・ショップ】
【内祝い・お歳暮・プレゼントなどのギフトにオススメ】

【注・お届けについて】
送料無料対象地域は【北海道・沖縄県以外】となります。
北海道への配送の場合は315円・沖縄県への配送の場合は735円の追加送料が発生いたします。
ご了承くださいませ。


ステンレスドリッパーと耐熱グラスだけのセットです。
※ベトナムコーヒーセットに付いておりますメジャースプーンは付属しておりません。

ベトナムコーヒーを大切な誰かと楽しみたい方をどうぞ。


耐熱グラスはもち手が金属部品となっております。
着脱が可能ではずせばレンジでもご使用可能です!<
ベトナムコーヒー用ステンレスドリッパーは通常の豆ですと
淹れるときにコーヒーが膨らみやすく上手く点てることが出来ません。

アカネヤオリジナルブレンド・ベトナムコーヒーはベトナムコーヒーを美味しく点てられるよう
豆はガスを抜き、バターで仕上げた風味と甘いコクが特徴!

ベトナムコーヒーステンレスドリッパーで点てても
コーヒーが膨らまず目が詰まりにくくなっており本場のベトナムコーヒーをしっかりと味わえます。

こちらもご一緒に購入をオススメですよ!


【ベトナムコーヒーについて】
19世紀のフランス統治時代にはじまったコーヒー栽培。
今ではコーヒー生産地として世界第2位となるほどの
独自のコーヒー文化を築き上げてきました。

ベトナムのコーヒー豆は苦味のボディが強く酸味が軽いという特色があります。
またバターを入れて深く焙煎するため、香ばしいロースト臭を持っています。

そんな豆をステンレスフィルターでゆっくりとドリップすると、
香り豊かで、濃厚で、甘味さえも感じられるような、味わい深いコーヒーとなるのです。

その味はオリジナリティに溢れ、忘れがたい印象をあなたに残します。
そして、時とともにヨーロッパの文化を取り込み、さらに独自の愉しみ方を編み出したアジアの懐の深さを、
コーヒーの深みとともに感じることができるでしょう。

ゆっくりとベトナムコーヒーの「時」をお楽しみ下さい。

↓↓☆ベトナムコーヒーの作り方☆↓↓


コーヒーの豆知識
キリマンジャロ
タンザニア連合共和国産のコーヒーの一般的総称がキリマンジャロ。
コーヒーの品種としてはアラビカ種。味の特徴は強い酸味とコク。

ブルーマウンテン
ジャマイカで生産されるコーヒーのうち、
ごく一部の産地のものがブルーマウンテンとブランド付けられ、最高級の品質と呼ばれる。
卓越した香気を持ち、調和の取れた味わい、軽い口当りと滑らかな咽越しが特徴。

モカ
もっとも古い「ブランド」である。イタリアなどではコーヒーのことをモカと呼ぶ。
香気に優れ独特の酸味を持ち、甘みとコクが加わる。

ブラジル
ブレンドのベースとして多く使われる。香りの甘さが軽快で酸味・コク、苦みともに軽くバランスが良い。

コロンビア
ブレンドのベースとして多く使われる。酸味と甘味が重厚だが突出せずバランスが良い。

グァテマラ
酸味とコクに優れ、香気も良好で全体的に華やかさとキレのいい後味が特徴。

ジャワ
ジャワ島産の主にアラビカ種コーヒーを指す。丸くマイルドな味が特徴。

マンデリン
スマトラ島産で苦味とコクを中心とした味わい、酸味はなく独特な後味がある。

ベトナムコーヒー
コーヒーの淹れ方の一種で、ベトナムで一般的な飲み方である。
深めに煎った豆を、フランス式のフィルターで抽出し、加糖練乳を加えて飲む事が一般的で、濃厚な味わいがある。

直火焙煎
直接炎をコーヒー豆に当てて煎る方法。一度に大量に焼くことができず、
時間もかかってしまうが、豆の持つ個性を引き出すことができるという大きな特徴がある。

熱風焙煎
豆に熱風を当てて煎る方法。市場に出回っている豆のほとんどがこの焙煎方法になる。

遠赤外線焙煎
ガスを熱源として遠赤外線の輻射熱によって焙煎を行うもの。

炭火焙煎
炭を使用した遠赤外線によって煎る方法。
豆の芯まで直接熱を入れることができ、内側からムラなくふっくらと煎ることが出来る。

水出しコーヒー
お湯ではなく、水で抽出するコーヒー。カフェイン等の刺激成分が少なく飲み口が良いが、
深いコクがあり酸化もしにくい(冷蔵庫での保存がきく)などの特徴がある。

ペーパードリップ
紙製のフィルターを使用することで、ネルドリップを簡略化した方法で、コーヒーの持ち味を素直に引き出すことに優れている。

ネルドリップ
布のフィルターを使用する方法。
コーヒー粉とお湯の接触時間をほどよい状態で保つことが出来るため、豆本来の持つ酸味、渋味、苦味、コクが失われにくい。

エスプレッソ
イタリアで生まれ、イタリア語の「急行・急速」が語源。“いっきに素早く”蒸気の高い圧力をかけてコーヒーを抽出するため、
コーヒーの嫌味を出さずそのうまみだけを上手に引き出し、最小限の水だけで抽出するので、独特の深いコクを味わうことが出来る。

2016.09.22

メークインとまぐろのサラダ